スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

制御したい☆ だが、断る。

現実をコントロールするのを「放棄」してみるのもいいかもしれない。
エゴの不安に反応しない。
不安を安心にするために何か(メソッドとか)をしない。


これは私のアイディアではなくって
桑田さんという方のブログを参考にしました。
→「知らんモンは知らん
HNが違うけど、通称桑田さんですw


んで。

コントロールするのを放棄するということは
「コントロールしたい状況」を
放棄すること。その状況の存在を支えないということ。
それを投影しないということ。

コントロールしたい状況
=気に入らない状況
=嫌な状況、満足しない状況

「嫌な状況をなくすために
コントロールを放棄するのは
コントロールするってことじゃないのか?」

って、エゴ(私)がめんどくさいことを言ってきたw


出来事に対して「嫌な」という評価をしているのはエゴ
ということは、「嫌だ」と思っているのは幻ってこと。

それに気づいた上で、コントロールを放棄するっていうのは
単に「その見解は真実ではないので、エゴの意見を採用しませんよ。」っていうこと。
ただ「本質的な自分でいますよ。」ってこと。

だと思う。


「メソッドとか何もしないんだったら
精神世界を知る前と変わらないじゃないか。」

とも、エゴが言う。

エゴの不安に気づいて、それを採用しないのと
エゴの不安に巻き込まれて右往左往するのとでは
全然違う。
不安に巻き込まれて右往左往するということは
投影(創造)された現実を拒否しているから
結局、また同じ問題がやってくる。

出来事は、本質的な自分が体験したくて創造していることだから
拒否しても、再配達される仕組み。らしい。

思考が創造する、とか、引き寄せとかでみても
「不安」や「コントロールしたい」という感情や欲求を持っていたら
それを創造することになる。


現実をコントロールするのを放棄するっていうことは
エゴの不安を幻であると見抜き、真実としないということ。
そして、起こるできごとを全て受け入れるということ。
それは、自分を受け入れることであり
やっぱり愛であり
本質的な自分である、ということなんだと思う。



::::実践メモ::::

「未来のことを先回りして考えたり、
何かしないと不安だあああああ!」

ってエゴがハッキリ言ったけど
そうごちゃごちゃ言ってくるのを面倒くさく感じてきて
「不安はわかったけど、なんもしない☆」
って態度を実際にとってみた。
けっこう心がざわついたけど、
同時に爽やかな気持ちにもなりました。

スポンサーサイト
.13 2011
エゴとは comment(0) trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。