スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

愛することはできなくても…

自分が抱えるネガティブ
自分の世界で目にしてしまう闇

それらをいきなり
「同じ自分だし、いいよいいよ☆」
と受け入れることが難しいときもあると思います。

そういうときは、ただ
「そうである」
「それがある」
と認めてみる。
というところまでやってみるのはどうでしょう。

最近の私の場合は、
「無条件に自分を愛する」ことを追求するなかで
「自分の中の闇、最低最悪の自分も愛する」というテーマが浮かびあがってきました。
「最低最悪な自分」ってどんなだろう?って思ってたところに
「これこそ最低最悪だ!」と言える昔の事件を知ることになりました。
こんな酷い出来事も自分の世界は抱えているのかと思ったら、すごくショックでした。
「愛するとか許すとか無理!!」
「エゴの位置から最低最悪を許すなんて難しすぎる
本質はそれすらも受け入れるなんてすごいなぁ。
というか、もう理解不能だなぁ」
と思いました。
なので、最低最悪を愛そうとか許そうとか、放棄しました。
だって無理なんだもんw

で、少したってから、前のとは関係ない別の事件のニュースを見たときに
「ああ、こういう闇も自分の中にあるんだな」
と、淡々と認めることができました。
酷いなぁ、嫌だなぁ、と思うのではなく。
いいよいいよ、と思うわけでもなく。
ただ、あるんだな、と。
そのとき、確かに気分が軽くなったので
「そこにミカンがある」くらいの感覚で
「自分の世界にそれはある」
と、ただ認めることだけでも十分なんだと実感しました。


自分の外の出来事を見て愛するとか最低最悪を受け入れるとかは
私の個人的なテーマだったので
そうやって世の中をみなければいけないというわけではありません。
思考と同化しやすい状態でそういう見方をするとキツいと思います。

大事なのは
自分の内面を愛すること、許すことが難しいと思うとき
内面に抱えてるものを
ただ「そうなんだ」「そういう感情があるんだ」「それがあるんだ」
と認めるだけでも、しこりが消えていくということです。

嫌だと思おうがなんだろうが、あるものはある。

ただ認めるだけでも、十分、愛なんだということです。


 : : :

愛するの無理!
っていうのを受け入れたのも良かったかもしれない。
スポンサーサイト
.07 2012
自分を愛する/感じきる comment(4) trackback(-)

comment

直弘
ハハハ、放棄するって良いですね

どんなに心で許そうが、そうでなかろうが

私たちは全てを受け入れながら生きていますね

改めて許すこともないと思いますよ

(-^〇^-)
2012.02.07 16:06
常春(とこはる)
>直弘さん

えへへ (〃 ̄ω ̄〃ゞ

大きな許しの中で、エゴは降参するしかない
ってことを思い知る経験でもありましたw

>改めて許すこともない
ほっとする言葉です。
ありがとうございます(^∀^)
2012.02.07 20:09
もろこし
最近リンクして頂いたもろこしです。ケータイからこんばんはです。

よくわかります、愛せない気持ち…
その時の感情に戻ってしまう気がしたりして、怖くなったり。

ただ認めるのは賢いやり方ですね!
2012.02.08 01:18
常春(とこはる)
>もろこしさん

こんにちはー。ありがとうございます(^^)

「とりあえず、できそうなところまで」
っていうのが大事かなって思ってます。

「愛せない」という思いすらも
「今は愛せないと思ってるんだな」と
認めるところからやると
ちょっとずつほどけていく気がします。
2012.02.08 13:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。