スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

私は私とつき合いたいか?

ちょっと前にどこかで見かけたんですが
「自分は自分と、恋人としてつきあってみたいか?」
というような文章がありまして
自問してみたのです。

私は女なので
「私が男だったら、この女である私とつき合いたいか?」
と。

答えはYesでした。

Yesと感じると同時に、喜びが溢れ出ました。
自分が自分を好きって、すごく嬉しいことです。

でも、「こんな自分なのに、サーセン」という
自己卑下や罪悪感もあることがわかりました。


逆に、
「女の私は、男の私とつき合いたいか?」
と聞いてみました。答えは

…………。

無言のNoでしたwww
がーん。

「男はこうあるべき」みたいな観念を持っていることに
気づきました。
それに当てはまらないから、つき合いたくないらしいw
相方のことも、こういう観念を通して見たり
無意識にダメ出ししたりしてるかもしれない…とも思ったり。
気づいたということは、手放せるということなので
良かったんですけどね。


「私は私とつき合いたいだろうか?」

自問してみると面白いと思います。

つき合いたい!って返ってきたら喜びを感じられるし
つき合いたくない!って返ってきたら
ショックかもしれないけど、
色んな観念をみつけることができるはずです。
ショックは、観察対象にしちゃえばいいですしね。
スポンサーサイト
.12 2011
★メソッド comment(2) trackback(-)

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。