スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

足がつっているようなもの

何かに抵抗しているというのは
足の親指がつっているようなものじゃないか、とふと思いました。

エゴは私の本質ではなく、
もっと大きな存在である本質の、ほんの一部。
ある人の例えを借りるなら
海が本質で、波がエゴ

例えばこの体全体が本質だとして
足の親指がエゴだとしたら
私は、いま、
足の親指だけを本当の自分だ
と思っているということなんだと思います。

エゴが頑だと苦しくなる。
足の親指が変な方向に曲がったままだと
すんごい痛い。

だからなんなんだって話ですがw

自分をエゴだと勘違いして苦しんでいるのは
なんだかとても小さなことなんだなぁと考えるのは
ラクになって良いと思います。


エゴ(思考)は、自分の一部
内臓とか関節とかと一緒の単なる機能であって
本当の自分ではない。
エゴにとらわれると苦しいけど
でも、敵視はせず
内蔵にご苦労さん、というつもりで
エゴもご苦労さん、という態度でいればいいのかもしれません。
.23 2011
エゴとは comment(0) trackback(-)

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。