スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

冬の風を受け止める

冬の風を体で思いっきり受け止めたことはありますか?

比喩ではなく。
冬の風はとても冷たいので、寒い寒いと縮こまるのが普通ですよね。
でもそこをあえて、

おっしゃー!いっそ全身で受け止めてやるぜー!

と両手を広げてみる。
すると、縮こまっていたときより、案外寒くないと感じます。

風の強さによっては玉砕しますけどねw

寒いのを嫌がっていた妹に「あえて風を感じてみると大丈夫だよ」って言ったら「意味わかんないよw」って言われましたがw


これがほぼそのまま心にも当てはまります。
ネガティブに限らずポジティブでも

何でも感じてやるぜー!

と飛び込んでみると、意外に大丈夫だったりします。
開き直りだって構いません。

飛び込んでみて
「無理無理無理無理!」
ってなるときもありますが、それはそれでOKです。
またの機会か、微風のときにチャレンジすれば良いと思います。
スポンサーサイト
.02 2012
★メソッド comment(4) trackback(-)

幸せフォーム

もし、あなたが十分に満たされたら、どんな感じになるでしょうか?

体の感覚。表情。呼吸。フィーリング。



私だったら

体は程よく脱力。リラックス。

顔はなんとなく微笑んでます。

体と顔を意識するだけでも、自然と呼吸が深くなります。

さらに内側に意識を向けてみると、じんわり幸せな気持ちになります。

すぐに、ほわ〜っ(´∀`* ) となります。



「私だったら鼻歌をうたう」「私は踊っちゃう」っていうのもあるかもしれませんね。「呼吸が先で、次に体がリラックス」でもなんでもOKです。
自分の幸せの型、フォーム、スイッチを探してみてはいかかでしょう?

「なりきる」みたいなやり方ですが、カタチから入るのもいいんじゃないかなぁと思いました。

状況とは関係なく、人は誰でもいつでも「幸せのエネルギー」で動いています。
でもエゴ(思考)によって、それが見えない、わからない、感じられない、認められない……目隠し状態のとき、体で幸せを「認めている」と表現してみるのもアリです。

カタチから入ろうが、幸福感を感じたのなら
その感覚こそが本当の自分です。

すぐに幸福感が湧かなくても、深い呼吸とリラックスだけでも十分気持ちがいいと思います。体や呼吸を意識する、感じている最中は考えることができないので、思考に隙間を作るためにもオススメです。
.02 2012
呼吸/インナーボディ comment(2) trackback(-)

愛することはできなくても…

自分が抱えるネガティブ
自分の世界で目にしてしまう闇

それらをいきなり
「同じ自分だし、いいよいいよ☆」
と受け入れることが難しいときもあると思います。

そういうときは、ただ
「そうである」
「それがある」
と認めてみる。
というところまでやってみるのはどうでしょう。

最近の私の場合は、
「無条件に自分を愛する」ことを追求するなかで
「自分の中の闇、最低最悪の自分も愛する」というテーマが浮かびあがってきました。
「最低最悪な自分」ってどんなだろう?って思ってたところに
「これこそ最低最悪だ!」と言える昔の事件を知ることになりました。
こんな酷い出来事も自分の世界は抱えているのかと思ったら、すごくショックでした。
「愛するとか許すとか無理!!」
「エゴの位置から最低最悪を許すなんて難しすぎる
本質はそれすらも受け入れるなんてすごいなぁ。
というか、もう理解不能だなぁ」
と思いました。
なので、最低最悪を愛そうとか許そうとか、放棄しました。
だって無理なんだもんw

で、少したってから、前のとは関係ない別の事件のニュースを見たときに
「ああ、こういう闇も自分の中にあるんだな」
と、淡々と認めることができました。
酷いなぁ、嫌だなぁ、と思うのではなく。
いいよいいよ、と思うわけでもなく。
ただ、あるんだな、と。
そのとき、確かに気分が軽くなったので
「そこにミカンがある」くらいの感覚で
「自分の世界にそれはある」
と、ただ認めることだけでも十分なんだと実感しました。


自分の外の出来事を見て愛するとか最低最悪を受け入れるとかは
私の個人的なテーマだったので
そうやって世の中をみなければいけないというわけではありません。
思考と同化しやすい状態でそういう見方をするとキツいと思います。

大事なのは
自分の内面を愛すること、許すことが難しいと思うとき
内面に抱えてるものを
ただ「そうなんだ」「そういう感情があるんだ」「それがあるんだ」
と認めるだけでも、しこりが消えていくということです。

嫌だと思おうがなんだろうが、あるものはある。

ただ認めるだけでも、十分、愛なんだということです。


 : : :

愛するの無理!
っていうのを受け入れたのも良かったかもしれない。
.07 2012
自分を愛する/感じきる comment(4) trackback(-)

セドナで手放すとは

セドナメソッドで手放すということはどういうことか。
感情を中心に、私が説明できそうなところを書いてみます。

まず、本当の自分は色んな感情や経験を
受け入れたいと思っています。

でも、意識や無意識で
一部の感情を認めなかったり
受け入れることを拒否することがあります。
(怒ってはいけない。とか
悲しいのは苦しいからいやだ。とか)
本当は色んな感情を知りたいので
拒否されたものは何度も湧いてきます。
感情が自分の中にとどまり続けます。

十分感じ、受け入れて
その感情を経験すれば、本当の自分は満足するので
もうその感情に興味がなくなるし、必要ないので消えていきます。

セドナメソッドはそれを積極的に行うものです。
手放すところよりも
感情を十分に経験し、受け入れ、認めること
私は大事だと思います。
本当の自分がしたいのは、感情を消すことではなく
経験することなので。

自分の大切な人が
怒りや悲しみを訴えてきたら
否定せずに全部聞いてあげる感じ。
自分の話、苦しみを
丸ごと受け入れて聞いてもらえたら
嬉しいし、安心しますよね。
そういう感じです。

で、結果的に感情は消えて行く=手放すことになる。ということです。

この説明は一側面的で、これが全てではないと思うんですが
説明する私がわけわからなくなりそうなので
今回はこの辺でw

【追記】
手放してるのに同じ感情が何度もやってくる気がするのは
タマネギの皮を一枚一枚剥いてる感じらしいです。
心配いらないと思います。
.22 2012
セドナメソッド comment(0) trackback(-)

メソッド:全部プレゼント!

メソッドというか遊びです。

目の前のものを全部、プレゼントされたもの、
貰ったもの、もしくは、やってもらったもの
ってことにして周りをみてみると
面白いかもしれません。

本当にプレゼントされたものもあると思いますが
その他に、
自分が買ったものも
自分が作った料理も
自分が用意したお風呂も

全部、自分のために贈られたもの。
として感じてみてください。

なんだか
すごいなぁ、うれしいなぁ、ありがたいなぁ
って気持ちになりませんか?

ただの遊びではありますが
真実の見方ともいえると思います。

その物や状況には
自分がお店まで行って自分のお金を出して買ったとか
自分がいっしょうけんめいお風呂を磨いたとか
色んな「経緯」がくっついてるかもしれませんが
過去という幻想である、経緯・ストーリーを
とっぱらったらどうなるでしょう?

その目の前にあるものは
宇宙があなたのために用意してくれた贈り物です。

「こう感じなければならない」というのはありません。
嬉しい気持ちになったら、素敵だよね。って感じです。
遊びですしw

あ、でも、こんなんじゃ嫌だあああああああ
という気持ちも、自分との対話のきっかけに
なるかもしれませんね。
.21 2012
★メソッド comment(2) trackback(-)

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。