スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

貧乏神神社

テレビで聞いた話。

ある女性歌手が、知り合いから教えてもらったパワースポットに行った。その名も「貧乏神神社」。
その神社に行けば貧乏神を祓ってもらえるらしい。

「歌手としてやってきてるけど、もっと売れた〜い」
と思っていたところだったので、グッドタイミング。

神社は、ただっぴろいところに「これぞ掘建て小屋」といった風貌で存在していた。一応、神主さんがいて案内されるまま小屋に入ると、木でできたただの人形とバットがあった。
木の人形はご神体だという。

神主さん曰く、「貧乏神、出て行け〜!!!」と言いながら、バットでご神体を殴りまくれば貧乏神が出て行くとのこと。

女性歌手はおもいっきり「貧乏神、出て行け〜!!!」と叫び、バットでご神体を殴った。

殴り終わって、神主さんが言った。
「これであなたの『もっと売れたい』という欲がなくなったので、貧乏神も出て行きました。」



これって
「○○したい」を手放す
ってことですよね。
「引き寄せ」とか「願望実現」系の文章でよくみかけますが、体を使って実践させる神社があるということが、興味深かったです。
あと、「オーラの泉」(懐かしい)とかじゃなく、普通のトーク番組でサラッとこういう話が出てくるようになってきたのも、面白いなぁと思いました。

この神社がどこにあるかは知りません、ごめんなさいw
家で、ふとんを巻いて殴ればいいかもしれませんw
スポンサーサイト
.10 2012
★その他 comment(2) trackback(-)

【メモ】自然にやっている/ダラダラしてもいい

*最近、自分の行動に対して
「いつの間にかやっていた」という
感覚になることがあります。
やらなくちゃいけないことがあって、
確かに、自分がそれを処理したんだけど、
終わってちょっとたってみたら
「あれ、いつの間にかやってたな…」という感じ。

妹の誕生日プレゼントを、
確かに、自分で買ったけど
今の時点では、いつの間にか用意されてたな、
という感じ。

だからなんだって話ですがw
私の話は、だから何?が多いなw
でも、不思議な感覚だなぁと思ったので、書いておきます。


*休日を、無目的にダラダラと過ごしちゃったとき
ものすごい罪悪感に陥ることがあります。

ダラダラしちゃダメだ!

と、自分に禁止しているからですね。
禁止しながら、ずるずるダラダラすると大変疲れます。
そして自己嫌悪。自分を責めてしまいます。
ので、そうなる前に
今日はダラダラする!って決めて過ごした方が楽になります。
ダラダラしたいんだ〜っていう気持ちを感じきるのも
良いと思います。

すると不思議と、ダラダラしてる途中で元気になったりして
ダラダラの予定が、活発になってしまったりするのです。
エネルギーが充電されるんですかね。

ダイエットも何か通じるものがあるような気がします。
食べたらダメだと思いながら食べたら必要以上に食べてしまうとか。
.30 2011
メモ/つぶやき comment(0) trackback(-)

おすすめ本2

++++小説++++
■スピリチュアル小説。
流れに抵抗しないところが、私には印象的でした。
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る



++++哲学++++
■他人とは自分である。とか
思考でその答えにたどり着くって
哲学者ってすごいと思う。
14歳からの哲学 考えるための教科書14歳からの哲学 考えるための教科書
(2003/03/20)
池田 晶子

商品詳細を見る




++++さとってる漫画++++

■一休さんの一生。
「おまえは 私 という洞穴から去った!!」

あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)
(1998/10/08)
坂口 尚

商品詳細を見る



■下巻の最後の方でさとってます。
ので、あえて下巻を貼っておきますが、上巻から読んだ方が良いです。
自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
(1996/06)
業田 良家

商品詳細を見る




++++その他++++

■エゴって言葉は出てこないけど(たぶん)
エゴを採用するな、ということを言ってると思います。
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
(1993/08)
岡本 太郎

商品詳細を見る



■アインシュタインも現在、過去、未来の区別は幻想だと言っている!
…関係ないけど、タイトルは同じなのに私が持ってる本の装丁と全然違う…。
アインシュタイン150の言葉アインシュタイン150の言葉
(1997/03/31)
不明

商品詳細を見る
.26 2011
おすすめ本 comment(0) trackback(-)

おすすめ本

紹介した本やオススメをまとめておきます。



++++さとり、メソッド++++


■感情、欲求を手放す。
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
(2008/03/12)
ヘイル・ドゥオスキン

商品詳細を見る



■呼吸、気、魂。
付属の呼吸のレッスンのCDも良いです。
(そうは書いてないけど)インナーボディを感じるレッスンもあります。
呼吸の本呼吸の本
(2010/01/22)
谷川 俊太郎、加藤 俊朗 他

商品詳細を見る



■さとり=本当の自分であること。
エゴを観察することなどについて。
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になるさとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
(2002/06)
エックハルト・トール、Eckhart Tolle 他

商品詳細を見る



■さとりと自分を愛することについて。
なまけ者のさとり方なまけ者のさとり方
(1988/04)
タデウス ゴラス

商品詳細を見る





++++願望実現、引き寄せ、成功法則++++

■心配しない、プラスのパワーをためる。
運を良くする導入に良いと思います。
これ以降に出した本も良いです。
あなたは絶対!運がいいあなたは絶対!運がいい
(2007/01)
浅見 帆帆子

商品詳細を見る



■こういう世界に入るきっかけの本なのであげておきます。
薄いからさらっと読めます。
マスターの教えマスターの教え
(2001/06/22)
ジョン マクドナルド

商品詳細を見る



++++その他++++

■世界、本質の仕組みについて。
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
(2002/04)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る



■ユング心理学はかなりスピリチュアルです。
ユング心理学入門ユング心理学入門
(1967/10)
河合 隼雄

商品詳細を見る



■生命科学者による「般若心経」の現代詩訳。
般若心経は「本質」について書いてあります。
生きて死ぬ智慧生きて死ぬ智慧
(2004/09/18)
柳澤 桂子

商品詳細を見る
.19 2011
おすすめ本 comment(0) trackback(-)

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。