スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

セドナで手放すとは

セドナメソッドで手放すということはどういうことか。
感情を中心に、私が説明できそうなところを書いてみます。

まず、本当の自分は色んな感情や経験を
受け入れたいと思っています。

でも、意識や無意識で
一部の感情を認めなかったり
受け入れることを拒否することがあります。
(怒ってはいけない。とか
悲しいのは苦しいからいやだ。とか)
本当は色んな感情を知りたいので
拒否されたものは何度も湧いてきます。
感情が自分の中にとどまり続けます。

十分感じ、受け入れて
その感情を経験すれば、本当の自分は満足するので
もうその感情に興味がなくなるし、必要ないので消えていきます。

セドナメソッドはそれを積極的に行うものです。
手放すところよりも
感情を十分に経験し、受け入れ、認めること
私は大事だと思います。
本当の自分がしたいのは、感情を消すことではなく
経験することなので。

自分の大切な人が
怒りや悲しみを訴えてきたら
否定せずに全部聞いてあげる感じ。
自分の話、苦しみを
丸ごと受け入れて聞いてもらえたら
嬉しいし、安心しますよね。
そういう感じです。

で、結果的に感情は消えて行く=手放すことになる。ということです。

この説明は一側面的で、これが全てではないと思うんですが
説明する私がわけわからなくなりそうなので
今回はこの辺でw

【追記】
手放してるのに同じ感情が何度もやってくる気がするのは
タマネギの皮を一枚一枚剥いてる感じらしいです。
心配いらないと思います。
スポンサーサイト
.22 2012
セドナメソッド comment(0) trackback(-)

欲求を手放す-セドナ・メソッド その3-

セドナ・メソッドその1
セドナ・メソッドその2

++++++++++

セドナ・メソッドの「欲求」の手放し方、です。

1.問題に意識を向けます。
 そのときにおこる感情を、どんなものでも感じ、受け入れます。

2.次のどちらかの質問を自分にします。
「この感情はどの欲求からきていますか?制御、承認、安全、分離、一体?」
「この感情の下にある欲求はなんですか?」
 どの欲求かわからない、もしくは複数あるときは
 最初に手放したい欲求か、一番大きく感じる欲求を選びます。

3.次の両方orどちらか一つ、自分に質問します。
「この欲求を認めることはできますか?」
「この欲求を手放せますか?」

4.次の2つの質問をします。
「それを変えたいですか?」
「変えたい気持ちを手放せますか?」
※「変えたい気持ち」はコントロールしたい欲求の一部。
 手放すことで行き詰まりを解消する。らしい。 

5.選んだ欲求から自由になったと感じるまで、
 これらのステップを繰り返します。



個人的なポイントは、最初の感情を感じるところを
丁寧にやると、手放しやすくなるような気がします。
あと、みつけた欲求の、逆の欲求も手放してみると良いです。
それはエゴを支えているものだと思うので
より、エゴから自由になれるはずです。


なんかいい感じ、しっくりくる
と思ったら続けてみると良いと思います。

感情を受け止めることや
自己対話は自分を愛することの実践です。
また、感情や欲求に気づくことは
エゴに気づくことが身につくので
自己観察などがやりやすくなると思います。


あ、参考サイト貼っておきます☆
Mindtech リリース・テクニック
.04 2011
セドナメソッド comment(3) trackback(-)

欲求を手放す-セドナ・メソッド その2-

セドナ・メソッドその1
セドナ・メソッドその3


++++++++++++++

前回のセドナ・メソッドの記事は「感情を手放す方法」についてでした。

今回は「欲求を手放すこと」について書いてみます。

多くの場合、わき上がってくる思考や感情には
その元となる「欲求」があります。
その「欲求」を握りしめていると
「欲求」と様々な「出来事」が噛み合わなかったときに
ネガティブな思考や感情がわき上がってきます。
(無気力、悲しみ、恐れ、渇望、怒り、誇り)

なので、その欲求を手放すと
とらわれやすい思考や感情も一気に手放せます。
心が自由になります。


基本的な欲求の種類は4つです。
4つの欲求それぞれに対応した真逆の欲求もあります。

*制御欲求(コントロールしたいという欲求)
 ↓↑
 制御されたい欲求

*承認欲求(認められたい、愛されたいという欲求)
 ↓↑
 否認欲求/愛したいという欲求

*安全欲求(安心したい、生存したいという欲求)
 ↓↑
 死にたいという欲求

*分離欲求(離れたい、独立したいという欲求)
 ↓↑
 一体欲求(属したい、同化したいという欲求)


ちなみに、これらの欲求の柱となっているのは
安全欲求です。


では、思考や感情とその欲求はどういうふうに
つながっているかみてみましょう。

例えば、いっぱいお金がほしい人がいるとします。
どうしてお金がほしいのか探ってみると…

お金があれば生きるのに安心
→安全欲求

お金で思い通りの生活をしたい
→制御欲求

お金をたくさん持って
人から認められたい
→承認欲求

お金をたくさん持って
庶民とは違うセレブになりたい
→分離欲求

お金がほしい人がみんな同じ欲求なわけではありませんが
こういうふうに欲求は隠れていますよ。ということです。
で、実際にお金がなければ、不安だし、渇望するし、
思い通りにならなくて怒るかもしれないし、悲しいかもしれないし
悪化すれば、恐れたり絶望したりするかもしれません。

それに、「欲求」=「〜したい」ということです。
思考は現実を創造するので
「〜したい」に執着していれば「〜したい」と思い続ける現実が
創造される、ということです。
(お金を得て安心したい→お金を得て安心したい現実になる
→つまりお金がなくて不安な状況になる)

というわけで、欲求は手放すのが良いです。
ネガティブな思考や感情を手放し、
欲求しつづける現実を手放すことになるからです。

長くなったのでここまで。
手放し方は感情のときと同じですが、次に書きます。
.04 2011
セドナメソッド comment(0) trackback(-)

感情を手放す-セドナ・メソッド-

セドナ・メソッドその2
セドナ・メソッドその3

++++++++++



ネガティブマイナス思考のとき
まず、そのとき、自分が何を考えているか。
何を感じているか。
気づくと良いと書きました。

また、不安や恐れは
偽の自分であるエゴによる
思考、感情で
本質的な自分(安心)を見えなくしているとも
書きました。…書いたっけ?w

とにかく、自分の思考、感情に気づいたら
次に、手放す、ということをすると良いです。

言葉の通り、握っていた鉛筆を手放すように
思考と感情を手放します。
(これをクレンジングともいうそうです。)

私が一番しっくりきた方法は
セドナ・メソッドです。

やり方はリンクにもありますが一応説明。
後で挙げる本では、とっかかりとして
無気力、悲しみ、渇望、怒り、誇り、勇気、受容、平安
9つの感情に対して行っています。

で、やり方。

(1)今抱いてる感情を感じます。
(「私はいま、何を感じているだろう?」と自問するのも良いと思います。)

(2)「この感情をできるだけ受け入れることができますか?」
もしくは「この感情を手放すことはできますか?」と自問します。

(3)はい/いいえ で答えます。答えはどちらでもいいです。

(4)さっきの答えが、はい でも いいえ でも
「この感情を手放しますか?」と自問します。

(5)はい/いいえ で答えます。「はい」なら(8)へ。

(6)さっきの答えが「いいえ」なら
「この感情を持っていたいかな?」と自問します。

(7)はい/いいえ で答えます。

(8)(7)での答えが「いいえ」でも
「いつ手放しますか?」と自問します。

(9)答えは自然と「今」となると思います。
違う場合も気にしないw また(1)からのステップを繰り返します。

以上のステップを、自分でなんとなく手放せたと感じたり
気分が落ち着くまでやります。


やってみて、ポイントだな〜と思ったのは
最初に感情を感じるのを丁寧にすることです。
例えば、悲しみを感じていたら、その悲しみに対して
今まで辛かったね、大変だったね、と包み込んであげると
感情を受け入れやすくなります。

悲しんでいるそれは、私のために
ずっと悲しみを握りしめて苦しい思いをしていたのだから
それをねぎらって、でももう手放しても大丈夫だよ、と言ってあげる作業が
手放しなのだと思います。
まさに自分の内面との対話です。

手放すときも、今までありがとう。
(私の一部なので)愛しています。
という気持ちで手放すと良いです。


感情を手放すとさらに深い解放をすることが
できるようになるのですが
それはまた別に書こうと思います。

以下の本に詳しいことが書いてあるので
興味がある方は読んでみてください。

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
(2008/03/12)
ヘイル・ドゥオスキン

商品詳細を見る
.13 2011
セドナメソッド comment(0) trackback(-)

☆あいさつ☆

ご来訪、ありがとうございます。
常春(とこはる)と申します。
精神世界に興味がある普通の人です。

ここでは、実践したことや気づいたこと、気になったことを、ゆるーくレポートしていきます。
自分のために書いていますが、 多少なりとも参考になれば幸い。
エゴっても生温かく見守って頂けると嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大事なのは自分を愛すること。
自分と対話すること。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
7/27 ただいま放置中w
ご自分にピンとくるところだけ
美味しいとこ取りな感じで
テキトーに読んでいってください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13.1.11 ツイッターのアカウントを削除しました。

14.1.27 メールフォームが機能してないかも??
なので、非表示にしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。